読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソースは俺の妄想!!ブログ

百合やプリキュアやその他について。Podcast「ソースは俺の妄想!!」の補足など。

私の心を掴んで離さない「逸見エリカ」という闇を抱えた存在

 

ガルパンと百合

f:id:ZGOK:20160213182548j:plain

 「副隊長…?ああ、"元"でしたね」

 

ってさぁー!自分が現副隊長なのにさぁー!

 

ガルパン百合妄想はいいぞ

 

 百合って良いもんですね。こんにちは。ズゴックです。西松屋から最も遠く、トイザらスに少しだけ近い存在です。

 半年前にガールズ&パンツァーを見て、OVAも見て、劇場版も公開と同時に見に行って、大洗にまで行って、すっかりガルパンおじさんと化しました。そんな私が百合的に気になって仕方がないのが、黒森峰女学園戦車道チーム所属の副隊長・逸見エリカさんです。

 

 冒頭に挙げたセリフ。彼女が、主人公で元・黒森峰女学園副隊長の西住みほと偶然再会した時の第一声です。

 

 「副隊長…?」までは分かるよ。

 普段から「西住さん」とか「みほちゃん」とか、決して呼ばない距離感だったんだろ!いきなり出くわしたもんだから、思わず昔のクセで呼んじゃったんだろ!でもさ、 「…ああ、"元"でしたねw」って!スラスラと皮肉か!ww

 

 現副隊長のエリカさんは、黒森峰隊長で、みほの実姉でもある西住まほさんを尊敬しています。そして去年の大会で仲間を想う甘い心から独断に走り、優勝のチャンスを逃したみほさんを決して許してはおりません。「私の敬愛する西住流戦車道に泥を塗って!隊長に恥をかかせた出来損ない!(※筆者の妄想)」ぐらいの闇が心の中で渦巻いています。それで、偶然の再会からいきなりの皮肉w

 もうさ!「今度会ったら一言言ってやるんだから!」って準備してた感じが、もぉーさぁー!こいつら同級生なのにこの距離感がアアアアアア!!!

 

 だいたい、表面上、厳しい態度で取り繕ってはおりますが、実姉で隊長のまほでさえ「(みほは私とは違う…。みほにはみほの戦車道がきっとあるはず…。)」という思いでみほのことを心配してるし、去年みほに助けられた後輩なんて、試合前に「あの時は本当にありがとうございました」とお礼を言いに来ているのに。黒森峰でみほに悪態ついたのエリカだけですよ?!

 

 どんだけなの?愛しさ余って憎さ100倍なの?「 (何よ!新しい友達とイチャイチャしちゃって!)部外者は口を挟まないでくれるかしら!」ってこと?!「尊敬していたのに!貴女は私の方を振り向きもせず、後輩を必死に助けて、負けることを選んだ!そして私の前から消えた! でも、傷付いた貴女が戦車道から遠ざかるのは仕方ないと、思ってた…。なのに…なのに!新しい学校で楽しげに戦車道を続けてるなんて、絶対に、絶対に許せない!! 私は!貴女を!決して、許さない!!」ぐらいの勢いがここのシーンには詰め込まれています。

 

 「10年後、酔い潰れてみほの胸の中で初めてそう告白し、泣きながらみほのことを小突くエリカ」を…どなたか私に下さい。お待ちしております。(^q^)

 

はてなブログ開設しました。

魔が差してやった。今は公開している。

 

はてなダイアリーを更新しなくなって幾年月…。

TwitterPodcastばかり更新しておりました。

そこで改めて、有料オプションを解約して、はてなブログに移行することにしました。

はてなアンテナβ版を使い始めて以来、はてなにはかれこれ10年以上お世話になっております。これからもよろしくお願い致します。

 

 

(テストも兼ねてお気に入りの百合をアフィリエイトとして貼り付け。もうすぐ4巻発売だよ!)